淡嶋神社(あわしまじんじゃ)

公開日: : 最終更新日:2014/06/21 和歌山県, 関西 , , ,

和歌山県和歌山市にある淡嶋神社は、全国にある淡島、淡嶋、粟島、淡路神社の総本社です。

一部では人形供養の神社としても有名で、境内には2万体とも3万体とも言われる多くの人形が奉納され、知らずに行くとドキっとする光景が広がっています。

人形供養の神社ということで、怪談話の舞台としても名前のあがる淡嶋神社ですが、実は復縁を促し、良縁をもたらす神社としても有名で、恋愛のパワースポットとして、恋に悩む男女に頼られている神社でもあります。

淡嶋神社のご祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)、大己貴命(おほなむじのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)の三柱の神様で、中でも大己貴命とは、出雲大社の主祭神である大国主命の別名ですので、縁結びの神として崇められています。

また大己貴命の友でもある少彦名命は、医療を司る神様であることから、病気平癒はもちろんのこと、安産祈願や多産祈願を祈る方も多いようです。

こうして見ると、淡嶋神社は女性に多くのご利益をもたらす神社と言えそうですね。

淡嶋神社というと、境内にズラリと日本人形が立ち並ぶ様がよくテレビなどで放映されていますが、実際には日本人形以外にも招き猫やフランス人形など、様々な人形が奉納されています。

全国各地から奉納された人形の立ち並ぶ様はどこか非日常的で、ある種の壮観さもあり、確かに他の神社にはない、独特の空気を醸し出しているので、それが少し怖いと感じる方もいるかもしれません。

しかし前述のように、女性の幸せを祈願するにはとても適した神社でもありますので、良縁をお求めの方は(明るい日中に)淡嶋神社を一度訪れてみると良いかもしれません。

淡嶋神社の詳細情報




もう一つ、ちょっと怖そうな夜の淡嶋神社です。
(一般的に、神社に夜行くのは良くないとされていますので、夜の参拝はおすすめしません)





淡嶋神社の主なご利益・こぼれ話

・良縁成就
・縁結び
・子宝安産
・その他(人形供養)



所在地

和歌山県和歌山市加太118 (HP

和歌山県和歌山市加太118

野村萬斎さん・錦戸亮さんに呪術監修を行う陰陽師

大好きなあの人に振り向いて欲しい、モテる異性を自分のものにしたい、いやむしろ自分がモテたい・・・。

縁結び・恋の悩みは人それぞれですが、特定の相手を振り向かせたい、今年中に恋人が欲しいなど、恋愛に関する悩みを抱えている方は、陰陽師の力を借りてはどうでしょう?

陰陽師って今でもいるの?」と疑問に思われた方もおられるかもしれませんが、高知のいざなぎ流や、福井の天社土御門神道など、今でも一部の地域でひっそりと受け継がれています。

しかし何と言っても、陰陽師の名を一躍有名にしたのは野村萬斎さん主演の映画「陰陽師ではないでしょうか。

私もこの映画(というか白装束の萬斎さん)に一時期ハマって、DVDはもとより京都の晴明神社まで出向いて御朱印帳まで買い求めてしまった過去があります。

この映画では、実在の陰陽師・安倍晴明を演じた萬斎さんの所作も見事でしたが、実は萬斎さんが安倍晴明を演じるにあたり、呪術監修を行ったのが、現代の陰陽師・高橋圭也さんという方でした。

またこの方は最近では、関ジャニの錦戸亮さんのドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」でも錦戸さんに呪術監修を行った、現代日本の数少ない陰陽師の方です。

そしてその陰陽師・高橋氏が祈祷を行う「恋の悩み」に特化したパワーストーンというのを見つけました。

これは見た感じ、全く普通のアクセサリーのようで、とてもそんな凄い陰陽師の祈祷が込められているようには見えないので、これなら学校でもオフィスでも違和感なく、おしゃれに身につけられるんじゃないでしょうか。

今まさに恋に悩んでいる、という方は、ぜひ一度チェックなさってはいかがでしょうか?

映画「陰陽師」、錦戸亮さん主演ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」など
有名作品で呪術監修を行う陰陽道家があなたのために祈祷します >>

関連記事

kashihara-jingu

橿原神宮(かしはらじんぐう)

奈良県橿原市にある橿原神宮は、初代天皇である神武天皇をご祭神として、千年以上の歴史をもつ由緒正しい神

記事を読む

Hozanji_Nara

宝山寺 生駒聖天(ほうざんじ いこましょうてん)

ここは「生駒の聖天さん」として奈良の人々に親しまれているお寺で、全国的にも珍しい聖天(歓喜天)さまを

記事を読む

isonokami-jingu

石上神宮(いそのかみじんぐう)

石上神宮は奈良県天理市にある二十二社の一社で、地元では「いわがみさん」の名で親しまれています。石上神

記事を読む

kurumazaki

車折神社(くるまざきじんじゃ)

車折神社は京都府の嵯峨にある神社で、芸能関係者の参拝が多いことで有名な神社です。車折神社は平安時代の

記事を読む

mikane_jinja

御金神社(みかねじんじゃ)

御金神社は、伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の皇子である金山毘古神(かねやまひこのかみ)が

記事を読む

sennyuji

御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)

御寺 泉涌寺は、真言宗泉涌寺派の総本山で、皇室との関連が深いところから、御寺(みてら)とも呼ばれてい

記事を読む

jisyu

地主神社(じしゅじんじゃ)

縁結びの神社として全国的に有名な地主神社は、実は日本建国以前より存在する謎多き神社でもあります。中で

記事を読む

houchigai

方違神社(ほうちがいじんじゃ)

方違神社は大阪府の堺市にある、ユニークな名前の神社です。この由来はと言うと、河内・和泉・摂津の境の三

記事を読む

mii-dera

三井寺・園城寺(みいでら・おんじょうじ)

三井寺は正式名称を「長等山園城寺」と言う滋賀県のお寺で、天台寺門宗の総本山としても有名です。三井寺は

記事を読む

Ikuta

生田神社(いくたじんじゃ)

ここは藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚式が行われた神社で、神戸市の繁華街にある綺麗な神社です。由来を

記事を読む

cat
亡くなった飼い猫にまつわる不思議な体験

サイトのドメインもcatnip(猫が好んで噛む草・イヌハッカ)としてい

koganeyama
金華山黄金山神社に参拝した話

「三年続けてお参りすれば、以降お金に困ることは無い」という言い伝えで有

hiroko_hayashi_03
一粒万倍日、天赦日にヒロコハヤシのお財布を新調

私が今使っているヒロコハヤシの長財布を買ったのは、2014年。

visit_spot
神田明神

神田明神には私はこの13年間、毎年お正月に夫婦で参詣しています。

visit_spot
貴船神社

おすすめのパワースポットは京都の貴船神社です。 私は学生時代、京

→もっと見る


  • 表面が金色に輝く、たいへん縁起の良いアイテムです。   金運アップに!なるかもしれません。
    サイズは現行1万円札とほぼ同じ。 丈夫な素材なのでお財布風水にピッタリです!


    金運アップのお守りに ルチルクオーツリング 11号
    金運アップのお守りとして知られる、ルチルクオーツのリングはジャラジャラした開運ブレスはちょっと…という方にもおすすめ。
PAGE TOP ↑