「 航海安全 」 一覧

諏訪大社・下社(すわたいしゃ・しもしゃ)

諏訪大社は下社本宮、下社前宮、下社春宮、下社秋宮の四社の総称です。そして諏訪大社・下社は諏訪湖北側になる下社のお宮のことを言い、季節によってご祭神が遷座するところから、春は春宮に、秋は秋宮に神様がいる

続きを見る

諏訪大社・上社(すわたいしゃ・かみしゃ)

諏訪大社は、長野県の諏訪湖の周辺に4ヶ所の境内をもつ神社であり、全国各地にある諏訪神社の総本社でもあります。4ヶ所の中の諏訪大社 上社の起源は定かではなく、国内にある最も古い神社の一つにあげられており

続きを見る

大山祇神社

四国と広島を結ぶ、しまなみ海道を渡り、愛媛県今治市大三島の、大山祇神社に行ったことがあります。 ここは、山と海の神、そして戦いの神が祀られていると共に、縁結びのパワーもあると聞いたこともあります

続きを見る

伊雑宮(いざわのみや・いぞうぐう)

伊雑宮は2000年前より存在し、度会郡大紀町の瀧原宮と共に「天照大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれる由緒ある神社です。また伊雑宮は海に近い事から、地元では「磯部の大神官さん」として古くから崇められてお

続きを見る

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

安井金比羅宮は、天智天皇の御代(668~671)に藤原鎌足が一堂を創建し、紫色の藤を植えたところから、当初は「藤寺」という名で、藤原家の繁栄を祈ったのがその始まりとされ、第二次大戦以降、現在の安井金比

続きを見る

大神神社(おおみわじんじゃ)

「呼ばれないと行けない」神社、そして霊峰三輪山をご神体として祀っているのが、奈良県にある大神神社です。実は私自身、まだ呼ばれておらず行くことの出来ない神社で、京都や奈良には何度か訪れたものの、なぜかい

続きを見る

住吉大社(すみよしたいしゃ)

関西では「すみよっさん」と親しまれる住吉大社は、全国の住吉神社の総本社です。駅から近く、観光客にもアクセスしやすいせいか、いつも多くの人で賑わっている印象を受けます。敷地も広く、お社も綺麗に手入れが行

続きを見る

鵜戸神宮(うどじんぐう)

鵜戸神宮は、宮崎県日南市にある神社で、全国でも珍しい「参道から下ってお参りする神社」です。風光明媚な海岸沿いに建てられているお宮なのですが、それもそのはず、この神社は海に住む女神様(豊玉姫命)が、陸に

続きを見る

鎮西大社諏訪神社(ちんぜいたいしゃすわじんじゃ)

長崎県の総氏神として「おすわさん」の名で親しまれているのが、鎮西大社諏訪神社です。ご祭神は諏訪大神(武神・厄除け)、森崎大神(万物創生・縁結び)、住吉大神(海上安全)と豪華なラインナップで、ほとんどの

続きを見る

大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)

大山祇神社は伊予国一ノ宮、そして全国の山祇神社・三島神社の総本社です。佇まいは決して派手ではありませんが、実は国宝級の宝物を所蔵していたり、樹齢3000年を誇る、日本最古のご神木があったりと、歴史がひ

続きを見る

cat
亡くなった飼い猫にまつわる不思議な体験

サイトのドメインもcatnip(猫が好んで噛む草・イヌハッカ)としてい

koganeyama
金華山黄金山神社に参拝した話

「三年続けてお参りすれば、以降お金に困ることは無い」という言い伝えで有

hiroko_hayashi_03
一粒万倍日、天赦日にヒロコハヤシのお財布を新調

私が今使っているヒロコハヤシの長財布を買ったのは、2014年。

visit_spot
神田明神

神田明神には私はこの13年間、毎年お正月に夫婦で参詣しています。

visit_spot
貴船神社

おすすめのパワースポットは京都の貴船神社です。 私は学生時代、京

→もっと見る


  • 表面が金色に輝く、たいへん縁起の良いアイテムです。   金運アップに!なるかもしれません。
    サイズは現行1万円札とほぼ同じ。 丈夫な素材なのでお財布風水にピッタリです!


    金運アップのお守りに ルチルクオーツリング 11号
    金運アップのお守りとして知られる、ルチルクオーツのリングはジャラジャラした開運ブレスはちょっと…という方にもおすすめ。
PAGE TOP ↑