「 開運招福 」 一覧

北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)

静岡県側の浅間大社が女性的な印象とすれば、この山梨県側の浅間神社は男性的な印象の神社だと思いました。富士の噴火を鎮めるために建立されたのが始まりとされるこの神社、両側を樹齢数百年の木に囲まれた参道を抜

続きを見る

金崎宮(かねがさきぐう)

ホームページを開くとドーンと「難関突破と恋の宮・ 金崎宮」というピンクのキャッチコピーが飛び込んでくる“カワイイ神社”が金崎宮です。お祀りされているのは、尊良親王(たかながしんのう)と恒良親王(つねな

続きを見る

清正井(きよまさのいど)

東京の明治神宮内にあるのが、手相芸人さんによって一躍メジャーになった金運・開運スポットが「清正井」です。ブームのころは何時間も並んでお参りする人が絶えませんでしたが、近ごろはどうなんでしょうか。何やら

続きを見る

榛名神社(はるなじんじゃ)

ここは何と言ってもお社に覆いかぶさるように聳え立つ「御姿岩」が圧巻で、社殿までの道のりも、山岳信仰の修験者たちの厳しい修行が浮かぶような、川沿いの岩場を行くのです(柵がしてありますので安全です)。私が

続きを見る

宝来宝来神社(ほぎほぎじんじゃ)

もう名前を見ただけで楽しくなっちゃうような、宝くじ当選祈願・開運祈願のメッカが、熊本県にある宝来宝来神社です。由来もとても夢のあるお話で、平成16年(最近すぎる!)にリストラにあった重機の運転手さんが

続きを見る

武雄神社(たけおじんじゃ)

佐賀県にある武内宿禰(たけのうちのすくね)をお祀りしている神社で、境内にある樹齢3000年とも伝わる「武雄の大楠」が有名です。この大楠の根元にはぽっかりと大きな空洞(畳12畳分!)があって、中には小さ

続きを見る

赤間神宮(あかまじんぐう)

赤間神宮は、壇ノ浦の戦いで入水、わずか8歳で亡くなった安徳天皇と、平家一門を祀った神宮で、まるで竜宮城のように華麗な姿です。なぜ竜宮城のような姿かと言うと、安徳天皇の祖母であった二位の尼という方が、幼

続きを見る

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社は水に浮かぶ大鳥居が印象的な、広島県にある神社です。私は学生時代に修学旅行で行って「水に浮かぶ神社」というのを初めて見て、感動しました。厳島神社は、平安時代の大貴族・平清盛によって現在の姿に整

続きを見る

吉備津神社(きびつじんじゃ)

吉備津神社は岡山県にある神社で、桃太郎伝説にゆかりのある神社として知られています。桃太郎の話に登場する鬼、これは温羅(うら)という怪物で、「きび団子」からも連想されるとおり、これは吉備国・現在の岡山県

続きを見る

金持神社(かもちじんじゃ)

金持神社は鳥取県に位置している、名前からしてお金持ちになれそうな神社です。毎年ジャンボ宝くじのシーズンになると、高額当選の祈願に訪れる人があとを絶たないそうで、実際に当選したという人のお礼参りもチラホ

続きを見る

cat
亡くなった飼い猫にまつわる不思議な体験

サイトのドメインもcatnip(猫が好んで噛む草・イヌハッカ)としてい

koganeyama
金華山黄金山神社に参拝した話

「三年続けてお参りすれば、以降お金に困ることは無い」という言い伝えで有

hiroko_hayashi_03
一粒万倍日、天赦日にヒロコハヤシのお財布を新調

私が今使っているヒロコハヤシの長財布を買ったのは、2014年。

visit_spot
神田明神

神田明神には私はこの13年間、毎年お正月に夫婦で参詣しています。

visit_spot
貴船神社

おすすめのパワースポットは京都の貴船神社です。 私は学生時代、京

→もっと見る


  • 表面が金色に輝く、たいへん縁起の良いアイテムです。   金運アップに!なるかもしれません。
    サイズは現行1万円札とほぼ同じ。 丈夫な素材なのでお財布風水にピッタリです!


    金運アップのお守りに ルチルクオーツリング 11号
    金運アップのお守りとして知られる、ルチルクオーツのリングはジャラジャラした開運ブレスはちょっと…という方にもおすすめ。
PAGE TOP ↑