清正井

「清正井」は、ある手相などを観る芸人がメディアなどで、仕事運など運気が上がる場所として紹介していた場所です。

「清正井」が脚光を浴びたのは今から2~3年前のことだったと思いますが、前述の手相を観たりパワースポットに詳しい芸人が、実際その場所を訪れた知り合い達が運気が上がったという、その詳細を話していました。

あるとき、母と出掛けた参宮橋での用事の後、帰りの駅のホームで後ろを見ると、ベンチに「明治神宮歩5分」と書いてあるのが目につきました。

参宮橋へはそれまでも何度も行っているのに、気が付いたのはそれが初めてでした。

そこでふと思い立ち、天気が良かったこともあって母と散歩がてら行ってみることにしました。

特に理由はなく、敢えて言うなら「ただ、なんとなく」でした。

いざ行ってみると「清正井」は、境内も井戸も何とも形容しがたい空気のある場所でした。

井戸の写真を撮り、境内をまた散歩しながら帰りましたが、境内の中と外がまるで全く違う世界のように感じました。

それほど境内や井戸は気持ちも落ち着く場所でした。

数日後、転職活動中だった仕事が決まり、静かな隊列の中、穏やかに手を振る皇后さまを拝見しました。


江戸さん、清正井の訪問記ありがとうございました。

いつもは気づかない表示が目に入るとか、何となくそこへ行く気になるというのは
見せざる力が働くというか、何かのサイン・・・
いわゆる「呼ばれた」ような気になりますね。

また江戸さんはお母様と清正井を訪れた数日後、
転職先がお決りになったとのこと。

これはまず江戸さんご自身の努力による成果であることは当然ですが、
ひょっとすると清正井も相性の良い場所だったかもしれませんね。

江戸さんの新しい職場でのご活躍、お祈りしています。

(阿朱里)


超ムーの世界R

風水鏡(八角形の金縁の鏡)で金運アップ


お金が欲しい、収入を増やしたい、今よりいい仕事を見つけたい。

そんな願いをお持ちの方に試していただきたいのが「風水鏡」です。

風水鏡はご覧のように八角形の鏡で、玄関先に飾っておくと、金運・仕事運に恵まれるというもので、鏡は魔除け、そして良い気を増幅すると共に、ふちが金色のものは特に金運上昇の運気を呼び込むとされています。

さらに中華圏では「8」は開運招福・幸運を呼ぶ数字として古くから尊ばれており、8並びの車のナンバーが、オークションで数千万円で競り落とされることもあるほどです。

つまり「八角形の金縁の鏡」は、風水では最大限に金運と仕事を上げる組み合わせというわけです。

よく金運を上げる方法として「西に黄色」という話を耳にしますが、それよりまず大切なのは玄関なのです。

この写真は我が家の玄関で「八角形の金縁の鏡」に加えて、さらに自己流の開運法として、観葉植物(ゲッキツ)が写りこむように配置してあります。

そして我が家に風水鏡を置いて3ヶ月ほどたった頃から、新しい仕事の話が舞い込んだり、夫の収入が上がったり、買わなきゃと思っていた品を頂いたりと、風水鏡の効果かな?と思えることが起こるようになりました。

現在は玄関に風水鏡を置いてから一年以上たっていますが、上記のような少しずつ良い事が積み重なって、全体的に去年より良くなっている気がします。

私の場合、ミニ風水鏡の体験談のように、宝くじに当たったとか、田園調布に引っ越したなどという大きな話ではありませんが、確かに飾る前よりは、全体的にお金回りが良くなったように感じています。

風水奥義!玄関用ミニ風水鏡の詳細はこちら >>




関連記事

thumb

少林山達磨寺(しょうりんざんだるまじ)

群馬県の高崎市にあるのが少林山達磨寺です。この寺は福だるまの発祥の地として知られており、さらに毎年の

記事を読む

thumb

瀧尾神社(たきのおじんじゃ)

栃木県日光市にある日光二荒山神社の別宮でもある瀧尾神社。この神社は知る人ぞ知るという神社で、未だに穴

記事を読む

sano-yakuyoke

佐野厄除け大師(さのやくよけだいし)

佐野厄除け大師、正式な名称は春日岡山惣宗官寺であり、厄除けをしてくれる神社として全国的に知られていま

記事を読む

visit_spot

神田明神

神田明神には私はこの13年間、毎年お正月に夫婦で参詣しています。 きっかけは、私が脱サラして小

記事を読む

Katori-jingu

香取神宮(かとりじんぐう)

香取神宮には、千葉県の佐原市からレンタサイクルで行ったことがあります。佐原自体が運河の町として観光に

記事を読む

thumb

五所駒滝神社(ごしょこまがたきじんじゃ)

五所駒滝神社は、鹿島神宮のご祭神である武甕槌命(たけみかつちのみこと)の分霊をお祀りしている神社で、

記事を読む

kegon_falls

華厳滝(けごんのたき)

栃木県日光市にある華厳滝。名前の由来は仏教の華厳経であると言われ、発見者は勝道上人であるとされていま

記事を読む

tsurugaoka-hachiman

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

鶴岡八幡宮は神奈川県の鎌倉市にある神社で、この神社はかの有名な源氏の守護神として知られています。また

記事を読む

tamasaki

玉前神社(たまさきじんじゃ)

玉前神社は千葉県の九十九里浜の南に位置している神社で、この神社の最大の特徴は何と言っても、女性にとっ

記事を読む

mizusawa

水沢観音(みずさわかんのん)

群馬県渋川市にある水沢観音は推古天皇の時代に創られたもので、今から1300年も昔のことになります。ま

記事を読む

kanazakura
金桜神社(かなざくらじんじゃ)

金桜神社は山梨県甲府市にあるパワースポットで、名前のとおり金運アップと

minobusan_kuonji
身延山久遠寺(みのぶさん くおんじ)

山梨県の霊験あらたかな、信仰の山にあるのが身延山久遠寺です。 身

kinomiya
来宮神社(きのみやじんじゃ)

来宮神社は和銅3年という、もう何年前だかよくわからないほど前に創建され

mishima_taisha
三嶋大社(みしまたいしゃ)

三嶋大社は静岡県三島市にある商売繁盛・仕事運にご利益がある神社として有

izusan
伊豆山神社(いずさんじんじゃ)

伊豆山神社は源頼朝と北条政子の愛が育まれた場所としても有名な、恋愛・縁

→もっと見る


  • 「手書きの護符」の知る人ぞ知る効果については、この記事を読んでみてください


    金運アップのお守りに ルチルクオーツリング 11号
    金運アップのお守りとして知られる、ルチルクオーツのリングはジャラジャラした開運ブレスはちょっと…という方にもおすすめ。
PAGE TOP ↑